スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ライトノベル ライトノベルの価値について

スポンサードリンク

いわゆる

「読む価値のあるライトノベル」というのは、よく聞くのですが、

「買う価値のある(買って読む)ライトノベル」というのはどのようなものがありますか??

そこで一応

(1)読む価値のあるライトノベル

(2)買う価値のあるライトノベル

それぞれ(とくに(2))についてたくさん教えてください!!

あと「灼眼のシャナ」は(2)に当てはまりますか??



これは個人の主観が入るので、一概には言えないかと。

何度も読み返したくなる作品は「買う価値がある」と思います。

「灼眼のシャナ」は・・・どうでしょう。

tukaGJさんが何度も読み返したいと思うのなら買う価値があるかもしれませんね。

参考までに、私が買っているものは

「キノの旅」

「十二国記」

「星界シリーズ」

西尾維新作品

と言ったところです。



スポンサーサイト

2008年06月11日 未分類 トラックバック:- コメント:-

<< 桃井はるこ 桃井はるこさんの全国ツアーって・・・ | セレクト記事TOP | ゴスペラーズ ゴスペラーズのカラオケはある? >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。