スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ポルトガル ポルトガルによる澳門支配

スポンサードリンク

こんにちは。

ふと思ったのですが、香港がイギリスの直轄植民地になった経緯は、

よく見聞きするのですが、澳門がポルトガル領になった経緯がわかりません。

1557年にポルトガル人の居住許可が出されたことは知っているのですが、その後どのように、400年以上にわたるポルトガルの支配体制が整い、返還という方向に至ったのでしょうか。



 ポルトガルは、かなり昔より東洋(日本、中国等)と貿易をしており、

その拠点として各地に居留していたという経緯があります。

 ポルトガルの澳門居留は1553年頃より始まっていますが、武力で奪った

という方法ではなかった様です。

 その後、イギリスが中国に進出し、アヘン戦争となります。

 アヘン戦争後、中国は他国の侵略を本格的に受ける様になります。

 そういう時代背景の中、ポルトガルも澳門周辺の地域を占領し、支配地域を

拡大させた為、結果的に他国と同様の行為をしていった様です。

(逆にそうしないと、イギリス他に澳門を奪われてしまう、という事も

背景にあった様です。)

 中国は、圧倒的な軍事力を背景に交わされた不平等条約である、という立場を

一貫しており、条約の破棄(澳門返還)を長年要求し、ようやく実現したという

経緯があります。

 下記のHPに歴史的な経緯が載っています。



スポンサーサイト

2008年06月08日 未分類 トラックバック:- コメント:-

<< ポール・ポッツ 今朝(4/18)の めざましテレビを見ていた方、教えて下さい。 | セレクト記事TOP | ナンシー関 おすすめのエッセイ、コラム(毒舌) >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。