スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

渡辺敏郎 どうおもいますか?

スポンサードリンク

音楽業界や映画業界で最近スターがでていないとおもうんでうすがなぜでしょうか?昔の美空ひばりさんや芸人ならビートたけしさん俳優なら三船さんなど。若い女優さんや男優さん音楽家もたくさんでてきていますが時代を引っ張る人がでないのはなんでなんでしょうか?みんな10年後に業界にいるとはとてもおもえないのですが?消費社会の影響でしょうか?



たしかに音楽にしても映画にしてもサイクルが早くて、先日トップになってた曲や映画がもうランキング外なんてざらですよね。

ひとつの仮説は・・・・

インターネットの台頭でメディアが変化して、かつてのマスメディアが不特定多数を相手にしていたけれど、現在は、特定多数を相手に出来る時代になり、いろんな好みに応じたものが多様に共存できる環境になっていると言えます。そのため、消費者側も選択肢が昔に比べ多いので、チャンスひとつで出てきたとしてもそれなりに活躍できてしまいます。(実力はなくてもです。)

もうひとつは、必然性が無くなったと言う事・・・・

かつては1億総中流意識で、不況になると希望の星のように大衆がそう言ったスターやヒーローを望んでいた環境があったものですが、いまや完全に所得も消費も二極化がすすんでおり、また個性の育成と言う教育方針によって、「一丸となって」と言う意識もないので、「日本を代表する」なんて言うヒーローは、「お呼び出ない」という感じでしょうか。

いずれにしても、本当に実力のある人は、その分野ではキッチリ仕事をしています。圧倒的なスターは不在にしても、スターは厳然と生き残ると思います。

大変個人的な意見でした。



スポンサーサイト

2008年06月05日 未分類 トラックバック:- コメント:-

<< 大村正樹 ギタリスト | セレクト記事TOP | nVidia NVIDIAのグラフィック ドライバ更新について >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。