FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ナルニア 岩波書店から出版の「ナルニア国物語・全7巻セット」で・・・

スポンサードリンク

調べたら下記の3種類が発売されているようなんですが、それぞれどう違うのですか?

発売日はカラー版が一番新しいようなのですが・・・。

特に単行本と文庫版の違いがよく分かりません。

それぞれの特徴を教えてください。

※子供へのプレゼントではありませんので、大人の視線で結構です。

●カラー版ナルニア国物語 全7巻セット \10,395

●単行本 ナルニア国ものがたり 全7巻  \12,705

●岩波少年文庫版 ナルニア国ものがたり 全7冊  \5,334



編集部だより

​http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/narnia/top.html​

●カラー版ナルニア国物語 全7巻セット \10,395

​http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/3/1163710.html​

●単行本 ナルニア国ものがたり 全7巻  \12,705

​http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/2/1150210.html​

●岩波少年文庫版 ナルニア国ものがたり 全7冊  \5,334

​http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/9/1140340.html​

URLを見ていただければ判るかと思いますが、カラー版が小学校高学年くらいから一般まで。つまり、大人が読むのにたえられるもの。

単行本が小学校高学年以上なので、ちょっと大人には物足りないかもしれませんが、まぁまぁ読める。

岩波少年文庫版は小学生対象ですので、ひらがなが多く子供に読みやすく訳されていて、まるきり子供向けと考えたほうがよさそうです。



スポンサーサイト

2008年06月03日 未分類 トラックバック:- コメント:-

<< 釘宮理恵 釘宮理恵さんについて | セレクト記事TOP | ファン・ジニ 韓国ドラマ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。