スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ラルフローレン ポロシャツ 彼氏のお母さん(50代前半)の誕生日プレゼントを探しているのですが、お薦めのブランドって何がありますか?

スポンサードリンク

どうゆうブランドがいいのか、そもそもブランドを私自身詳しくないので困っています。

彼のお父さんの助言からTシャツにしようという事にはなったんですが、なかなか良いのが見つかりませんでした。。

予定ではシンプルなラルフローレンのポロシャツにしようと思ったんですが、服の脇から腰の部分がタイトな感じのラインになっているので、ぴったりめになるという店員さんの話を聞いてやめました。

(お母さんはぴったりな服よりも、少し余裕をもって着られる方が好きだという事なので)

紳士用の服のラインは昔ながらのまっすぐなタイプなので、そのSサイズにしようかと思ったら今度は丈が長すぎてダメでした。

他にどのブランドがいいのか思いつかず、今日は帰宅しました。

お母さんの年代の方が着てもおかしくないブランドって何がありますか?

出来れば池袋(西武・東武等)で買えるものが望ましいです。

値段も大体1万前後で買える位のもので考慮していただけたらと思います。

色々と注文をつけてしまいましたが、お力をお借りできれば幸いです。

宜しくお願い致します。



私も50代前半で、カジュアル系のポロシャツ派です。

1万円前後するTシャツも持っていますが、

どんなに値段の高いブランド物であっても、TシャツはTシャツ。

外へは着ていけません。

逆に、何百円か程度のTシャツを平気で着ている同世代の人をたまに見かけますが、

独特の雰囲気の人たちです。私の友達には居ません。

もしポロシャツを普段着こなす人なら、

デザインやシルエットに相当細かいこだわりを持っているか、

全く無頓着かに分かれると思いますので注意も必要です。

ポロシャツは、定番のデザインのようであっても、

メーカーで全くシルエットが違うのです。

私はスーツやワンピース、コート、パンツなどはバーバリーを沢山

持っていますが、ポロとかブラウス類はシルエットが合わず持っていません。

そもそも、一目でブランド品と分かるポロを着ているとすれば、

もっと上の世代(団塊の世代以上)のような気がします。

60歳代の人で、そういうのを着ている人を見かけます。

それにいくら何でも誕生日プレゼントでTシャツなんぞ、頂きたくはありません。

年齢が多い分、余計にそう思うと思いますよ。

50~60年前の老人ならいざ知らず、私の親(80歳)でも、

他人の趣味でくださる服は嫌がり、頂いても着ないし、

必ず自分で選んだ物しか着ません。

服は、ブランド物なら良いとか、上品ならよいとかではなく、

デザインと体型とシルエットが本人の感触と一致している必要があります。

それに既製品の体型とぴったり同じ人などまず居ませんし、

普通は、自分の体型や骨格の特徴にあわせて、

必ず試着してシルエットの合うものを購入するはずです。

あなたがいくらプレゼントしたいと思っても、

我々の世代になると、頂いて迷惑なものもあります。

若い人なら何でも欲しがるかもしれませんが、

人にプレゼントするのを避けるべきトップが、

衣類とアクセサリーである事も知って下さい。

どうしても衣類をプレゼントしたいなら、恋人同士や親子のように、

本人に選ばせて支払ってあげるくらいの仲でないと無理だと思います。

いっその事、旅行券やお食事券とか商品券にされてはいかがです?

1万円から食み出た分は自分で払いますから。



スポンサーサイト

2008年06月11日 未分類 トラックバック:- コメント:-

桃井はるこ 桃井はるこさんの全国ツアーって・・・

スポンサードリンク

桃井はるこさんが福岡、金沢、大阪、名古屋、札幌で全国ツアーをするそうですが、ちょっと疑問に思ったことがあります。

一応、桃井さんは「人気声優」「アーティスト」ではあると思いますが、

こんなに全国でライブをやって採算は取れるのでしょうか?

以前、人気声優の田村ゆかりさんが、彼女の出身地である福岡でライブをやることに関して

「大阪・名古屋みたいにくっつけられないから、結構予算が苦しいみたいなんだ。

機材の運搬費用とか馬鹿にならないけど、私の地元だから凱旋公演ってことでなんとかやってくれてる」

と発言していました。

桃井さんは福岡どころか札幌にまで行きますが、大丈夫なのか心配です。

大きなお世話でしょうけど^^;



>こんなに全国でライブをやって採算は取れるのでしょうか?

客席が満員 グッズが売れると元が取れる+α。

例えば、1000人キャパで500人だと赤字

装置や照明などに凝りすぎるとトータルで赤字も有るな。

まぁ心配ないよ、やたら金のかかる演出しない限りね。

たぶんライブDVDをねらってするのも有るからね。

きついのが、金沢・大阪でしょうね。日程が短いので。



2008年06月11日 未分類 トラックバック:- コメント:-

| セレクト記事TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。